コレクション: Patine / Women's

豊かな色彩に等身大の自分を重ねて。
戯れに染めなす個性。

喜び溢れる彩り

フランス語で「錆(サビ)」の意を持つ「パティーヌ(patine)」。
革に染料を重ねて独特のグラデーションを演出する染色技法は、広く紳士靴の世界で浸透しています。2018年のコレクションで初登場以来、瞬く間にHOSHINOを代表するマスターピースの一つになったパティーヌ染め。

自分らしくあることを讃える。

HOSHINOではコレクションを重ねるごとに、喜びに溢れたカラーパレットを生み出し、職人たちは日々美しく染め上げるための技術を磨いてまいりました。
アンティークの家具などに見られる、経年による味わい深い色褪せ、艶、深み。まるで水彩画のような、揺らめく筆致。
それらを儚く表現するパティーヌ染めが、繊細なシルエットを持つHOSHINOの靴に美の魂を吹き込みます。
これまで登場したアーカイブのカラーを、スニーカー向けに再解釈。
光に照らした際の色の陰影に注目し、躍動感と静穏さが同居する、絶妙なバランスで仕上げました。
4個の商品